2011年08月20日

カトリック河原町教会

以前から行きたいと思ってた河原町教会にお邪魔しました。
今回は残念ながら携帯の電池がなくて写真を撮れなかったので、無しで…(ノ_・、)

場所はとにかくびっくりするくらい街中で、地図を見つつ伺ったのですが、「本当にこんなところに?」とドキドキ探していました。着いたとき思わず呟いたのは「本当にこんな超街中にあった!!!(゜Д゜≡゜д゜)」(笑)

三条通り沿いにありきらびやかな街にガッツリ面してるにも関わらず、門をくぐると落ち着いた空気。あぁ、教会の空気だなぁ(*´∀`*)
御聖堂は正面にどーん!前には聖母子のご像(とても大きい)。画像なくてごめんなさい。
よしっと思って階段を登ると…


「本日のミサは小聖堂です」


…ん?んん??
もしかして…(*゜ロ゜)ハッ!!

慌ててミサ案内板を探して確認、なんとちょうど始まったタイミング!あとは地下小聖堂めざして一直線。平日のごミサは短時間なので「急がなきゃ、でもどこ?」って気持ちと、思わぬお恵みに嬉しくてソワソワしてしまっていました。ごミサに間に合うことができ、本当に嬉しかったです。

ごミサの後、大聖堂へ。
左右に聖マリア、聖ヨセフ(イエスさま抱っこ)のご像。美しいステンドグラス。全体はシンプルだけど、京都にどっしり根を下ろした、貫禄。あ、後ろに跪き台があってなんだか嬉しくなりました。

今日はたくさん良いことがありました。
何より、河原町教会でごミサに与れたこと、言葉では言い表せないほど嬉しかったです。いつもはごミサの時間を調べて、与るときはそれ目指して伺うので、今回のように行き当たりばったりでバスも渋滞にかかったりとか不確定要素ばかりでごミサに与れたことが驚きです。
神様に感謝。
posted by 和泉 at 21:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

主の祈り

語弊があるかもしれないですが、いちばん好きな祈りです。
もちろん基本中の基本なわけで、ここに始まってここに行き着く、これを手放したら終わり!な祈りです。簡潔ななかにすべてが集約されていて、一言ひとこと噛みしめながら祈ります。不思議なことに、この短さなのに今まで一度として同じように感じたことはなく、いつも新しい発見があります。

文語は本当に美しいと思います。だけど、最初に覚えたのが口語で、それに慣れちゃってるのでなかなか文語を覚えられない…(一時期無理しすぎて混ざってた…(-_-;))

聖母被昇天の祝日を目の前にして、今の日本、世界、全てのことに、全ての人のために、主の祈りを捧げます。
posted by 和泉 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈りの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

聖母被昇天の祝日・2010

DSCN1135.JPG


今年の聖母被昇天の日は私にとって忘れられない、すばらしい日でした。
新婚旅行先のパリで、前夜祭でノートルダム大聖堂にて聖母のろうそく行列を見ることができたり、当日は本当に街の教会で御ミサに与れたり(お説教はフランス語で全くわからんかったけど)、思いもよらないお恵みをたくさんいただきました。

DSCN1203.JPG
posted by 和泉 at 19:43| Comment(1) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

深夜に

主の愛を知っているのに、赦されることができない。
知らんぷりしてるなんてすごく苦しいのに、どうしてよいかわからない。
完全に今、私は放蕩息子ならぬ風船娘です。
帰り道すらわからない。
自分の弱さと汚さとであわせる顔もなくて、身動きとれなくて、泣いてる迷子みたい。
顔をあげられない。しょうもない意地…

主よ、頑なな私の心を打ち砕いてください。

ただひたすら、いつも、どこでも、あまねく御名が讃えられますように。
願わくば、私が主の栄光と平和をあらわす道具となれますように。
posted by 和泉 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

リベラ・メ

自分の汚さや醜さが苦しい。
「こんなことを思ってはいけない」「こんなことを考えてはいけない」そう思うのに、感情から逃げられなくて、苦しい。
自分の弱さをまざまざと見せつけられて分かるのは、私はあまりにちっぽけだということ。

自分の傲慢さ加減とか、羨望からくる嫉妬、欲深さ、ずるさ。


自分の中にあるものなのに、自分の力では何もできない人の弱さ。

人が弱いことなどとっくに知っていたはずなのに、分かってたはずなのに、愕然としてる。
思い上がっていたんだな…


解放されたい。苦しい。
苦しみからではなく、弱さから。
解放してください、主よ。
私を解放してください。
posted by 和泉 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カトリック城北橋教会

100912_1032~01_0001.jpg土曜日に結婚式出席のため、名古屋に宿泊しました。で、今日一番近いとこを調べて、ホテルから歩いて約15分(暑かったからゆっくり…)


無事に到着!

見た目が洋風なのに屋根瓦の部分があったりで、ちょっとおもしろいなぁと思います。幼稚園併設なので敷地広々。


聖堂内は祭壇左右にご像がありました。中にあの大きさでご像があるのはあまり見たことなくて、びっくりしました。

ごミサ後熱中症予防のお茶までいただきました。
実に爽やかな教会でした。こちらに寄らせていただけて良かったなぁと思います。主のお導きに感謝いたします。
posted by 和泉 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

カトリック初台教会

091017_1758~01_0001.jpg東京行ってました。初めて初台教会でのごミサです!
初台駅から地図で確認したはずなのに相変わらずの方向音痴を発揮、見事に一本筋を間違えておりなかなか着かなくておかしいな〜と(笑)左手に見えるはずなのに…とチラッと横向いたらビルとビルの間から「絶えざる御助けの聖母」!

思わず「御助け!」と呟きました…


画面ではちょうど切れてしまってるんですが外壁には絶えざる御助けの聖母が微笑むように、教会の守護聖人は絶えざる御助けの聖母。夕方だからはづきり確認できてませんが敷地には御聖堂、修道会、保育園かな?大きい教会です。素敵です。私の教会は三つくらい入りそうでした。

入ってすぐ見えるのはルルド。かなり感動しました。
また是非とも行きたい教会です。
posted by 和泉 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

Dank sei Dir, Herr

悩んでいるとき、悲しいとき、淋しいとき。
嬉しいとき、幸せなときも。

この曲が大好きです。私の中に鳴り響きます。
涙さえでてくるときもある。
癒され、勇気づけられ、救われ。

神様から見たら間違いなく私は危なっかしいに違いない。周りの人にすら言われるのだから・・・もちろん、信仰という意味でも、やはり危なっかしい。と思います。そんな風船娘が、反発心や浅はかさでふわふわフラフラしているなかでも、よりどころにしているのがこの曲です。

ずっとともにある歌です。ともにありたい歌です。
難しいことが解らなくても、考えられなくても、ただ、まっすぐこの曲の思いを、この歌詞を感じようとしています。私にとって、この曲はずっとともにある、祈りです。


ただ今絶賛楽譜探し中。
知ってる人がいたら教えて欲しいです・・・




そういえば、この間の年間第27主日。
グッサーって感じでした。やばかったです。
神様は、やっぱり、すごい。
続きはこちら
posted by 和泉 at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 祈りの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

JOHN

ふと、聖書を開いてみました。
なんとなく、ヨハネの福音書を読んでいたのですが…



ヨハネ、おもしろい。
以前は難しく感じて全然入ってこなかったのに、スルリと入ります。


貪るように。
…飢えてたんだなぁ。
posted by 和泉 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

復活祭

080323_1238~01.jpg主のご復活おめでとうございます!

そして昨日の復活徹夜祭で受洗されたみなさま、おめでとうございます。

早いもので私も受洗して(典礼暦で)一年、洗礼式を後ろから見てしみじみしてました。緊張で全然余裕なくてわからなかったけど、去年あんなんだったんやなぁ…と。
普段スコッと抜けがちになる私の緩みを、導かれ新しく歩み出される方々の姿を見て正す思いです。


去年かなり苦労して手に入れた、霊名をいただいた聖人のお話を最近また読み返しています。
洗礼名をいただいた方は非常に有名な方なので(音楽のあの方)検索かけても結構すぐヒットしますが、堅信名の方はなかなかまとまった資料がありませんでした。ある修道会の本をやっとで入手しました。お二人とも大好きで尊敬してるんです☆手元に本が欲しくて頑張っちゃいました。

ご復活のこの時期、洗礼を受けたときのことを思い出し、改めて彼女らに倣いたいと同時に、自分の信仰を考えていきたいと思います。



で、復活タマゴ♪可愛い♪♪
このビニールどうなってるんかなぁ…
posted by 和泉 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。