2006年09月18日

カトリック玉造教会

060918_1414~01.jpg











カトリック玉造教会。
近くまで来たので、ちょっと足をのばしてやってきました。

大阪教区のカテドラル、聖マリア大聖堂。無原罪の聖母に捧げられた教会です。
御聖堂の前に、細川ガラシャ、高山右近の像が出迎えてくださいます。

今日は小聖堂で信徒の方々がなにやら催しをされていたので、
お邪魔になったらやだなぁと思い、早々に立ち去ったのが残念でしたが、
とても素敵な教会でした。

まず入って右手すぐに、かなり大きな十字架に架られたイエズス様がお出迎えくださいます。
けっこうビビりましたあせあせ(飛び散る汗)
御聖堂入ると正面と左右の絵に目を奪われます。
堂本印象画伯の有名な絵らしい。左奥には小聖堂。
壁には大きな道行が。ほ、ほんとうに大きい…!
ステンドグラスも、実はちゃんと見なかったけど、スゴく大きくて美しい。

気持ちのうえでどうしても御聖堂の写真はよう撮りませんでした。
これらはholy ringの写真ページに詳しいです。

御聖堂はやはりでかい。
普段の教会に慣れてる身だと、御ミサがどんな様子かも想像つかないです…
多分そう遠くないうちにココで御ミサに与かるでしょうが、ドキドキしますね。

…やはりもう少しゆっくりしたかったな…
いつもココではなかなかゆっくりできません。縁があまりないのかなぁ…たらーっ(汗)
posted by 和泉 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。