2007年08月22日

ちょっと遠征&告解

本当に長らくご無沙汰してました。仕事の忙しさやらなんやらを言い訳に、何ヶ月もサボっててすみませんm(_ _)m

さて〜、急にまた書く気になったのは、今ちょっと手が空いたからというのと、初めての告解をしたからです。

そんなわけで遠征記。長いです。↓↓

最近いろいろあり、教会行けない、っていうかこのまま拝領しちゃダメだ!という思いが強くありました。でも所属教会に行けるタイミングがどうしても来ない、行っても神父さま居ないしどーしたらいいんだと日々ウツウツ。
そこで!某県某所(笑)の教会に行こうと思い立ったのが3日前。当初昨日の予定が今日に(結果的に非常に良かった…一番大変なことは昨夜起きたから)。おぼろげな記憶とお導きを2:8くらいの割合で頼りにフラフラ。歩いてる間、十字架、十字架しか考えてなかったな(^-^;

小心なので初めは告解にビビり、とにかく聖堂でお祈りだけでもと扉を引きました。

開いてない…

開いてる扉はなく、司祭館に人が居たので声をかけてみました。快く応じてくださり、しかも通り雨に降られた私にタオルまで(/_;)恐縮の至りです。その時、もしかしたらと思って神父さまがいらっしゃるかきいてみたら、居た!というか、今来たトコだったそう。凄っっ…(@_@;)

で、告解。
なんか、告解というより人生・恋愛相談かカウンセリングになってましたけど、やはり良かった。で、この神父さまでよかった。

後でお茶まで…本当に、書ききれないほどお世話になりました。

***

赦されるというのはすごいです。「あなたはゆるされました」という言葉はなんと重く響くのか、心を軽くするのか…驚きです。回心は、言葉で具体的に自分の罪を他者に言い表すことでより深まるんだな、と。自覚があっても自分に閉じ込めたらなぁなぁにできちゃうけど、それが出来ない。本当にキリスト教は言葉の宗教。しかも目の前で聞いてるのは神さま、ごまかせるはずもなく。

まめに告解するのは状況的に難しいことも多いけど、魂の洗濯はこまめにする必要があると思います。汚さない努力と一緒に。
ほんっとに日ごろの祈りは大事ですね。しみじみ感じます。

告解いいですよ、告解。
posted by 和泉 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52346246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。